通常運営だったら、夏休み前の4連休だったこの週末。
気づいたら、連休最終の日曜日だった。あーなんもしてない。

緊急事態宣言時のステイホームを思い出させる
「ごはんなに?」攻撃…つらい、お腹空かないで欲しい。

さて。そんな私を救うべく、夕方、夫と娘がスーパーにでかけて、
おもしろいもの、食べたいものを買ってくるというのがパターンとなった。

昨日買ってきたのは「ブリ」だった。4切れ。
照り焼きじゃぁ、芸がないなぁ、と思って、ググって見つけたのが、
・塩焼き
・ブリ飯
でした。

(お酒と生姜が足りなかったので、追加で買い出しに行ってもらった!)

塩焼きは、醤油とみりんで下味をつけて、小麦粉まぶしてカリッと焼くのがコツ。
味濃いかなーと思ったら、全然OKだった。

ブリ飯は、生姜の風味で魚くささもなく、上品な白だしで、料亭風だった!
翌朝、おにぎりにして、こんがり焼いて、焼きおにぎりに。お茶漬けにしても良かったかも!

簡単!カリカリ☆フライパンでぶり塩焼き♪
【学生応援★リュウジ飯】 第15回 炊飯器に入れるだけ!「炊き込みブリ飯」



JUGEMテーマ:料理



最近、無印良品で冷凍食品の取り扱いが始まった、というところまでは知っていたのですが、取り扱い店舗まで行く機会もなく見送っていたところ、ネットでも購入できると知り、良品週間に早速購入。

無印の段ボール

ヤマトのクール便での配送なので、送料790円がかかります。でも、いまのところ、東京だと上野マルイでしか取り扱いがないので、宅配するしかないかな、と。



発芽玄米のおにぎり、リゾット2種(ポルチーニとベーコンのクリームリゾット、ほうれん草とベーコンのトマトクリームリゾット)、参鶏湯、パクテー(肉骨茶)を注文しました。

たまに晩ごはん用の主食の仕込み忘れ…をしてしまうので、主食のストックはいくつかしてあるのですが、その足しになれば、と思って、ついつい主食的なラインナップに。ちなみに、これまでは、冷凍うどん、冷凍ピラフ、冷凍チヂミ、冷凍お好み焼き、なんかをストックしています。

無印の冷凍食品が秀逸な点は、

・パッケージサイズがほぼ同じ!(冷凍庫の整理がしやすい)
・透明なので中身がわかる!(子どもでも探しやすい)
・化学調味料を使っていない!(やっぱり気になる)
・ちまたの冷凍食品にはないラインナップ(無印らしい選定)

といったところかと!

早速試食したのは、発芽玄米のおにぎり。ひとつずつ個装になっていて、そのままレンジでチン(1個あたり600Wで1分半)できます。ありがたい!

さらに、味がよかった!原材料は、うるち精米、発芽玄米に加え、和風だしの素、いりごま、食塩、植物油脂、とのことで、単に塩おにぎりかと思っていたら、もう少し味付きのお惣菜感覚。これ、このまま焼いてお茶漬けにしても美味しいのでは。。。

など、活用方法もいろいろと浮かんでくる良品でした!

JUGEMテーマ:無印良品

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

booklog

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM